Top > 建物を解体する前に再利用を

建物を解体する前に再利用を

街を歩いていると解体工事の現場に遭遇することがあります。今まで自分が良く行っていたショッピングセンターが、建物の老朽化のために移転したために、解体工事をしている現場でした。老朽化した建物をそのまま置いておくと、外壁が崩れて通行人に危害が加わる可能性があるため、解体工事は仕方がないことです。しかし、今まで沢山の人が利用していて、自分にとっても思い出の深いショッピングセンターであったために、寂しい気持ちになりました。私は、解体工事をすることはやむを得ないことであるとしても、まだ使える建物は、解体するのではなく、他の店に再利用した方が良いと思います。再利用することにより、元々あった建物の良さが出る事があります。実際に私の街でも、大型の機械の部品を置く倉庫を改造して、スーパーマーケットにしているところもあります。倉庫をスーパーとして使うことにより、売り場面積が広くなり、多種多様な商品を大量に置くことが出来るようになりました。このように解体する前に再利用することにより、建物に新たな価値を付与することができます。

アパートの解体費用の相場はどれくらい?

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
スッキリします。(2018年6月18日)
建物を解体する前に再利用を(2018年5月25日)
自動契約機でのキャッシング申込みの際の審査について(2014年6月26日)
これも妖怪の仕業!?(2014年5月29日)
セウォル号の船長らの殺人罪での起訴は当然の事です。(2014年5月19日)